【メールや会話はとても重要】合コン必勝のコツ!

合コンで役立つ会話とメールについて!モテる秘訣を大公開

結婚する前に相手を見つけよう!

結婚したいと思っていても、中々良い人に巡り会えないという方は自分からアプローチをしていない方が多いと言われています。過剰なアプローチではなく、ちょっとしたテクニックで相手に好印象を与えることができるのです。その秘訣を下記にて伝授しますよ!

合コンテクニック!

最強テクニック!ボディタッチ

モテる女性の多くが自然と行っているのがボディタッチ。簡単なボディタッチ方法は「すごく手が冷えている」と言いながら、相手の手を触るという方法です。この方法であれば、ボディタッチすることで相手の意識をコチラに向け、手が冷えているという情報から「冷え性なの?」「大丈夫?温度上げようか?」などの会話のキッカケにもなります。

一定の態度で好感度アップ

合コンでは、興味がある男性とそうでない男性で分かれることでしょう。しかし、あからさまに態度を変えてしまうと印象が悪くなってしまいます。ですので、好意がある男性には少しだけ好意があることをアピールし、その他の男性には好意がある男性と同じくらい丁寧に対応するようにしましょう。

聞き上手になろう

男性女性関係なく、聞き上手の方は相手の話を引き出す力を持っています。その力というが相槌。相槌は相手の話をふくらませる力のある言葉なので、合コンではとても重要なポイントになります。しかし、相槌はベストなタイミング・バリエーションを気にしないといけません。ちなみに相槌+簡単な質問の組み合わせは最強です。例えば、男性が「昔はサッカーで全国大会に出たことがある」と言ったら女性は「そうなんですか!スゴイですね、練習とか大変でしたよね?」そうしたら男性は「そうなんだ大変だったんだよ。練習がなんやらかんやら・・・」と話をしてくれます。男性は女性に自慢話をしたがる傾向があると言われています。なので、話しやすい環境を女性が作ってあげることで男性は「話しやすい女性」と思い居心地が良くなり交際したくなるという心理になるのです。

ネガティブ発言は禁止!

男性女性関係なしにネガティブ発言する方と付き合いたくないものです。ネガティブ発言はマイナスしか生み出しません。合コンならネガティブ発言は避け、常に「どんな発言でも受け止める精神」を持つべきです。

ちらっと目を合わせる

周りに気づかれないように相手を落とすテクニックとして、目線攻撃というのがあります。それは一体何かというと、ただ目線を合わせて笑顔を魅せるだけです。たったそれだけで男性はキュンキュンしちゃうのです。

【メールや会話はとても重要】合コン必勝のコツ!

メール

合コンは焦りは禁物!

合コンで素敵な男性を見つけるぞ!と意気込むことも必要ですが、合コンで成功しない人ほど空回りしがちなんです。合コンはあくまでもきっかけ作りというスタンスで挑むと良いでしょう。気になった方の連絡先を聞いて、二人だけでやり取りして関係性を築いていくことが大事です。

相手のメルアドやIDを手に入れたら慎重に

メルアドやIDを手に入れたら、こっちのものと思ってはいけません。メールやSNSでのやり取りというのは会話よりも慎重にならないといけません。理由は2つ、話の内容と相手の顔色や声色を伺えないことです。しかしメールやSNSでメッセージを初めて送るとき、どういったメッセージをしたらいいのかわからない方はお礼メールをしましょう。例えば「この前の合コン楽しかったです!それに同じ◯◯が好きと聞いて話込んじゃってすみません。」といった当たり障りのない内容を送ることで男性側の心理としては「メッセが来た!」とかなりハイテンションになることでしょう。それから共通の話題ネタから、基本的な相手の情報などをやり取り内で聞くことができます。

やってはいけないこと!

お互いにやり取りをしてもマナーは必要です。例えば寝ている時間に送信したり、返信が来ないからといって催促メールしたりなどやり取りする中にも礼儀ありです。でも関係性が強くなって来た、あとすこしで付き合えるかもと思った場合には深夜のメッセは効果抜群です。男性としては必要とされている、愛おしいという気持ちになると言われているからです。なので何事も過剰にすることはマイナス効果になります。

合コン経験者の悲しい声!

焦った自分がバカだった・・・

年齢が35歳なので、婚期を逃したら後がないと思ってしまい合コンでもガツガツアピールしていました。そのおかげで男性陣ドン引き。積極的に行動するということを意識しすぎていました。今は冷静に落ち着いて婚活しています。

せっかくチャンスを手に入れたのに!

合コン後にデートの約束をしたのに、キャンセルになりました。その理由はSNSでのやり取りが雑だからと思われます。返信は相槌だけ、会話という会話はデートの約束をした時位でした。こっちはいつもどおりにしていたのに結果デートもキャンセルされました。多分相手は合コンのときの自分とSNSでのやり取りにギャップを感じて身を引いたんでしょうね。これからは、相手を思いやった連絡ができるように努力していこうと思います。

自己中女子と言われて・・・

あの時の自分はダメダメガールでした。合コンで一番に見てほしいと思っていたので会話はすべて自分中心トーク。それに相手の話に被せて自分トークしていました。今思うと自己中女子と言われておかしくありません。今は自己中女子をやめたおかげで彼氏ができました。

広告募集中